軽自動車を購入するにあたり、中古車に決めました

今まで小さい頃から車がなくても良いました東京の都心に住んでいました。そのため、運転免許も取得せずに生活していました。そして、結婚し、子供にも恵まれ、私の実家の近くで生活していたのですが、主人が三重県に異動となったのです。子供もまだ3歳なのでついていくことにしました。そして、三重県での生活がスタートしました。会社の社宅に住むことになりました。周りは、住宅地で一番近くのスーパーは、徒歩で20分くらいのところにありした。コンビニも徒歩で15分くらいのところにありました。公共交通機関もバスで駅まで行かなくてはならない場所でした。早速、主人は通勤用に車を買いました。また、東京に戻ることもあるので中古車を購入しました。

そして、私は主人の休みの日に買い物をし、足りないものはネットスーパーなどを利用しました。しかし、子供が幼稚園に行くようになると幼稚園バスが送り迎えをしてくれるのですが熱が出たりすると幼稚園に迎えに行かなければならず車がないと不便でした。そこで、子供が幼稚園の間、教習所に通い免許を取得しました。

そして、周りの人がほとんど1人に1台保有している車を我が家も買うことにしました。まだ、私は運転が慣れないため小さい車がよく、軽自動車を買うことにしました。それも中古車で良いので安いものを探しました。少し古いのですが走行距離も短いものが手軽な価格であったのでその軽自動車を購入しました。そして、買い物や病院、子どもの行事なども軽自動車があることで快適になりました。