中古車のローンについて

私はディーラーで中古車を購入しました。購入した車は6年落ちのオデッセイでした。車両本体価格は200万くらいで、その他に車高調サスペンション、ナビなども一緒に組み込んでもらいました。なぜ新車を購入しなかったかといえば、乗りたい車が中古でしかなかったからです。新車のローンと比べて中古車のクレジットローンは金利が違います。

お店でのローンにはいると中古金利が3.6くらいはあるのでざっくり100万の車を購入したら金利手数料で30万くらいは払うという計算になります。新車はだいたい1.9とかですのでお求めやすくなってる部分はあると思いますが、それでも20万は払う計算です。一回の支払い額を多くすることで返済回数を減らすことができ、金利手数料も低くおさえることができます。

長期で組むと月々の支払い額は増えて、完済後の下取り価格も下がってしまうことが多いため、3年以内に設定するのが金利も抑えることができ、お得です。新車の場合、ディーラー独自のクレジット等もあるのでそちらの方を利用した方がお得になる場合もありますが、中古車ですと、借り入れ先が重要となってきます。

これまでの中古車ローンは販売店で組むのが一般的でしたが、現在はインターネットで自分にあった支払い方法を選ぶことができるようになり、こちらを利用する方も増えてきています。前述したように、ディーラーでの金利は高いので、選び方のポイントとしてはいかに低い金利で組むかがポイントとなってきます。条件や金利など自分にあった自動車ローンを探してみるといいかもしれません。