中古車のローンについて

私はディーラーで中古車を購入しました。購入した車は6年落ちのオデッセイでした。車両本体価格は200万くらいで、その他に車高調サスペンション、ナビなども一緒に組み込んでもらいました。なぜ新車を購入しなかったかといえば、乗りたい車が中古でしかなかったからです。新車のローンと比べて中古車のクレジットローンは金利が違います。

お店でのローンにはいると中古金利が3.6くらいはあるのでざっくり100万の車を購入したら金利手数料で30万くらいは払うという計算になります。新車はだいたい1.9とかですのでお求めやすくなってる部分はあると思いますが、それでも20万は払う計算です。一回の支払い額を多くすることで返済回数を減らすことができ、金利手数料も低くおさえることができます。

長期で組むと月々の支払い額は増えて、完済後の下取り価格も下がってしまうことが多いため、3年以内に設定するのが金利も抑えることができ、お得です。新車の場合、ディーラー独自のクレジット等もあるのでそちらの方を利用した方がお得になる場合もありますが、中古車ですと、借り入れ先が重要となってきます。

これまでの中古車ローンは販売店で組むのが一般的でしたが、現在はインターネットで自分にあった支払い方法を選ぶことができるようになり、こちらを利用する方も増えてきています。前述したように、ディーラーでの金利は高いので、選び方のポイントとしてはいかに低い金利で組むかがポイントとなってきます。条件や金利など自分にあった自動車ローンを探してみるといいかもしれません。

軽自動車を購入するにあたり、中古車に決めました

今まで小さい頃から車がなくても良いました東京の都心に住んでいました。そのため、運転免許も取得せずに生活していました。そして、結婚し、子供にも恵まれ、私の実家の近くで生活していたのですが、主人が三重県に異動となったのです。子供もまだ3歳なのでついていくことにしました。そして、三重県での生活がスタートしました。会社の社宅に住むことになりました。周りは、住宅地で一番近くのスーパーは、徒歩で20分くらいのところにありした。コンビニも徒歩で15分くらいのところにありました。公共交通機関もバスで駅まで行かなくてはならない場所でした。早速、主人は通勤用に車を買いました。また、東京に戻ることもあるので中古車を購入しました。

そして、私は主人の休みの日に買い物をし、足りないものはネットスーパーなどを利用しました。しかし、子供が幼稚園に行くようになると幼稚園バスが送り迎えをしてくれるのですが熱が出たりすると幼稚園に迎えに行かなければならず車がないと不便でした。そこで、子供が幼稚園の間、教習所に通い免許を取得しました。

そして、周りの人がほとんど1人に1台保有している車を我が家も買うことにしました。まだ、私は運転が慣れないため小さい車がよく、軽自動車を買うことにしました。それも中古車で良いので安いものを探しました。少し古いのですが走行距離も短いものが手軽な価格であったのでその軽自動車を購入しました。そして、買い物や病院、子どもの行事なども軽自動車があることで快適になりました。